高麗人参の徹底活用ナビ

-効果・効能などについても!

ロゴ
メインイメージ
画像
サプリメント選びの鉄則とは?
画像

サプリメントを選ぶにも様々なポイントがあります。
それらのポイントを知っておくだけでも、かなり効率良く
【安い・高品質なアイテム】を見つけることができるでしょう。

このページでは、そんなサプリメント選びのときに知っておきたい鉄則をまとめました。
基本的な項目ですが、きっと役立つはずです!

継続は力なり!

高麗人参のサプリメントを選ぶときに意識しておきたいのがこれ。
【サプリメントは続けてこそ結果が出る】ということを覚えておきましょう。

継続の為に考える必要があることは色々あります。

1.コストパフォーマンス
画像

値段が高ければ品質も高い・・・
必ずしもそうとは限りませんが、その可能性は比較的高いと言えるでしょう。 とはいえ、値段が高くなってしまうと続けるということを考えた際にお財布へのダメージが大きい。
価格的にも無理なく続けられるものを選ぶように心がけましょう。

もちろん安ければ良いという訳ではありません。
安すぎるアイテムの場合は、含有成分が少なく、なかなか結果を得られないということも多いようです。

だからこそ、高い効果を得る為に【コストパフォーマンスに優れたサプリメント】を選ぶように心がけましょう。 私の場合は「高麗美人」が自分に合っていると感じました。
品質に関しても本場韓国の六年根・紅参が使用されているので安心。
おまけももらえたり、安全管理も徹底されています。

2.安心して飲めるということ
画像

毎日続けていくのですから、安全管理に関しても徹底されたアイテムが理想的です。 加工工場などで品質管理・安全管理が徹底されているアイテムを選ぶように心がけましょう。

もちろん、この際もコストパフォーマンスとの兼ね合いを考えましょう。 しっかりと成分表示がされているサプリメントを選ぶことができると良いですね。

効果を実感する為に・・・

せっかくサプリメントを飲んでいても、結果が出なければ意味がありません。
結果が出るサプリメントを選ぶ為には原材料・素材に目を向ける必要があります。
では具体的には、どんな原材料を選べば良いのでしょうか?

1.加工法に着目!
画像

気になるサプリメントが見つかったら、まずはどんな加工がされた高麗人参が原材料になっているかチェックしましょう。

実は、高麗人参は加工法によってサポニンの含有量が大きく変化するのです。 もちろん、美容やアンチエイジングに役立てるにしても、健康に活かすにしてもサポニンはたっぷりと入っている方がベターです。 基本的には高麗人参の加工法には下記が挙げられます。

水参(すいじん)

畑から収穫したままの乾燥させていない人参を指しています。
つまり、特に加工されていない生の高麗人参です。

白参(はくじん)

水参の皮を剥いて、乾燥させたものがこれです。
最もサポニンが含有されている皮の部分を剥いてしまっているので、
栄養価が不十分と考えることもできます。

紅参(こうじん)

水蒸気で蒸した水参を乾燥させたものを指しています。
最もサポニンを豊富に含み、しっかりと効果をもたらしてくれます。
その為、紅参が最高級の素材だと考えられます。

サプリメント選びの鉄則:加工法は紅参を選びましょう!

2.栽培年数に着目!
画像

サポニンの含有量が多ければ多いほど効果を実感しやすいサプリメントだと言えるわけですが、そのポイントを考えるうえで重要になるのは、加工法だけではありません。

同時に重要になるのが栽培年数です。
栽培年数が多ければ多いほどサポニンは豊富だと言われています。

一般的に高麗人参を栽培する場合は最大で6年間育てると考えられます。 つまり、六年物の高麗人参、いわゆる【六年根】が一番理想的なのです。
一年根よりも四年根、四年根よりも六年根が優秀ということ。

サプリメント選びの鉄則:加工法は紅参、栽培年数は六年の人参を選びましょう!
この両方の条件を満たしているサプリメントとしては「高麗美人」が挙げられます。

Copyright© 2009 Beauty Ginseng All Rights Reserved.